鑑賞方法

画を鑑賞している人のいらすと

画なので鑑賞が主な目的です。大事なものほど何度も見たくなりますね。鑑賞方法について例をあげますと。

●額装する – いちばんポピュラーな方法です。存在感があり、生活の節々で自然に視界に入ってきます。お気に入りの画をいつでも見れます。

●ファイリングする – たくさんの画をまとめられます。普段はしまっておいて、見たいときにサッと手軽に取り出せます。

●スキャンする – PCやスマホにデータとして取り込みます。いつでもどこでも手軽に見ることができます。細かな部分を拡大することも。

基本的には自分がいちばん気が楽な方法を選べばOKです。飾り方によって紙の劣化の仕方も変わってくるので、そちらも含めて考えてみてください。